秋のお楽しみ!コンビニスイーツ食べ比べ

秋も少しずつ深まってきました。栗や芋、柿など、秋の味覚を使ったスイーツも沢山販売されており、食欲の秋到来という感じですね。実りの秋、どんな食べ物を楽しもうかとワクワクしてきます。

そんな中、よく立ち寄るコンビニでも秋限定のスイーツが発売されていました。なかでもセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンの3社のものを食べ比べてみました

3社比較した商品

店名 セブンイレブン ファミリーマート ローソン
商品名 イタリア栗の濃厚モンブラン 和栗のモンブラン 安納芋モンブラン
商品
値段 ¥278(税別) ¥320(税別) ¥295(税別)

3社とも「モンブラン」という名前は付いていますが、どれもオリジナル性を打ち出した商品になっており、異なった味わいを楽しむことができます。ところで「モンブラン」とは正確にはどんな菓子のことを言うのでしょうか?

モンブランとは、クリなどを原料とするクリームを生地の上面に絞りかけたケーキである。山の形に似せて作ったことからこう呼ばれる。名前の由来は、アルプス山脈のモンブランであり、フランス語で「白い山」を意味する。フランス語ではモン・ブラン・オ・マロンと呼ばれる。尚、上に降りかけられる白い粉砂糖は雪を表している。

ウィキペディア引用

モンブラン=栗と思っていましたが、栗を使うことが決まりではなく、その形状が呼び名の由来だそうです。

○メレンゲやスポンジケーキ、タルト生地などを土台にする
○生クリームやマロンムースなどを乗せる
○マロンペーストや芋のペーストを細くコーティングしたり、絞り出したりして乗せる

それぞれのスイーツの断面を見てみましょう

セブンイレブン「イタリア栗の濃厚モンブラン」

イタリア栗を使ったモンブランです。モンブラン状に絞ったマロンクリームとマロンムース、ホイップクリーム、マロンペースト、ダイス状のスポンジを層にして重ねました。

引用:セブンイレブンHPより

名前の通り確かに濃厚。でも口溶けが軽いクリームが食べやすかったです。マロンクリーム+マロンムース+ホイップクリーム+マロンペーストという4層が重なり合い、絶妙な味わいを作り出していました。それだけでは重くなりがちなところへ、ダイス状にカットされたスポンジがちょうど良いアクセントとなりあっという間に完食です。

ファミリーマート「和栗のモンブラン」

マドレーヌ生地の上に北海道産生クリームをブレンドしたホイップと、国産和栗を使用した上品でまろやかな味わいのペーストを組み合わせた贅沢な一品です。

引用:ファミリーマートHPより

しっかりとした栗の味を感じられます。ホイップクリームと和栗のペーストの2層がうまくマッチしていました。タルト生地を使っていることによってボリュームのあるお菓子となっています。個人的には栗のペーストにはタルト生地が一番合うと思っているので、人気の秘密がわかる気がしました。

ローソン「安納芋モンブラン」

安納芋ペーストを使用したクリームと安納芋のダイスを使用した、安納芋を堪能できるモンブランです。

引用:ローソンHPより

3社の中で安納芋を使ったのはローソンだけ。安納芋といえばこのサイトでも過去に色々調べたことがあります。
甘くてトロトロ。焼き芋にぴったりの「安納芋」の魅力をご紹介します

サツマイモと比べて糖度が高く、甘い安納芋がペースト状になっています。中には安納芋のダイスが入っており、それが食べ進むうちにアクセントとして効いています。しっかり甘さがあるのに、重たい甘さではなくさっぱりした甘さ。ランチタイムにお弁当と一緒に食べてもさっぱりと食べられそうで、今回一番気に入った商品でした。

その他形状や持ち運び後の感想

それぞれのモンブランを堪能してきました。今回一番カロリーが高かったのは315kcalのファミリーマートの「和栗のモンブラン」でした。セブンイレブンの「イタリア栗の濃厚モンブラン」は242kcal、ローソンの「安納芋モンブラン」は261kcalとなっていました。

コンビニのスイーツはランチタイムにデザートとして食べたり、家で食後に食べたりする方も多いかもしれません。ケーキと言うと運ぶのに気を遣うと言うイメージがありますが、さすがコンビニスイーツ!セブンイレブンとローソンはカップケーキタイプになっており、マイバッグに入れて歩いて持って帰っても崩れていることはありませんでした。ファミリーマートのモンブランは、カップタイプではありませんでしたが、タルト生地の土台がしっかりしており、クリームも硬めなので持ち歩いても崩れる心配はありませんでした。

秋本番。秋の味覚をたくさん楽しみましょう!

毎年秋になると栗や芋が好きな私は、今年などんなスイーツを食べようかと悩んでしまいます。ケーキショップで高価なケーキを買うのもたまのご褒美としては楽しいものです。

コンビニエンスストアで買うスイーツは、それよりもう少し手軽なもの。ちょっとお腹空いたから、とか、ちょっと良いことがあったから、または気分を上げるためになど、さまざまなきっかけはあると思いますが、手に取りやすい価格帯とすぐ近くになるコンビニと言うことで、気軽に秋を楽しめます。進化するコンビニスイーツからますます目が離せません!

 

 

この記事をかいた人

長い間読んでいただき感謝で一杯です!1つのコラムを作成するたびに、知らないことを調べて知識が増えていくのがとても楽しかったです。またどこかでお目にかかれますように。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です