日用品は自分の定番を決めて 時間とお金を節約してみませんか?

買い物のために出かけるスーパーマーケット。ついつい目に入ってしまう新製品や気になる商品の数々。

以前は次々と新しいものを買うことに喜びを感じていたこともありますが、1つ使い終わる前に新しいのを買ってしまったり、同じような商品が溢れてしまったり、それぞれ容器の形が異なるため、洗面台の引き出しがゴチャゴチャになったりといいことはありませんでした。

そこで「自分の定番」を持ち「これしか買わない」と決めてみることにしました。こうすることで、自分の生活もシンプルになるとわかりました。

日用品を買う際に自分の定番を作るととても買い物がスムーズになりますよ。

 

 

掃除は基本ナチュラルクリーニングで

前回の記事でも書いたように、最近はナチュラルクリーニングで家の中の掃除はほぼ済ん でいます。

重曹、クエン酸、酵素系漂白剤この三種類があれば、家の中の汚れはほぼ落とすことができるし、手荒れも少なくなりました。

以前は風呂場用、トイレ用、キッチン用とあれこれ分けて使っていましたが、汚れのタイプと性質が同じ所は、使う洗剤も同じなのだということがわかってきました。

掃除用の重曹、クエン酸であれば100円ショップなどで購入する安価なものでも十分です。(重曹、クエン酸を混ぜる場合や、料理に使用する場合などは、それに応じた純正のものを使うことが良いでしょう)

 

 

洗濯は香り重視で選ぶのも楽しいですね

洗濯洗剤に関しては、最近は香り重視で選んでいます。

自然環境のことを考えると自然派洗剤の方が良いのでしょうが、乾燥後にもまだ臭いが気になることもあったので、今は香りのついた洗剤に変更しました。

その分洗濯時には洗剤は通常より少なめに使用し、ホタテ貝パウダーを使って除菌・消臭効果を高めています。

最近は香りのサンプルが表示されているドラッグストアも多いので、気になるものがあったら匂いをひと通り嗅いでみて、気に入ったらリピートして使い続けます。

洗剤は円形のボトルが多いので、いつか四角いボトルを買ってきて詰め替えたいなと思っています。そうすれば次回からは詰め替え用だけを購入すれば良いので更に買い物が楽になります。

 

 

これしか買わないと決めると日用品は買いやすい

トイレットペーパー、ティッシュペーパー、歯ブラシ、歯磨き粉。これと決めてしまうと迷いもなくさっと買い物を済ますことができます。そうは言っても特売の文字や大きく値引きしている商品には心がグラッと揺さぶられますね。

でも安くて値引きされているトイレットペーパーを買っても、結局使われている紙の長さが短く、直ぐに取り替えることになります。それならば値引きはしていなくても長く使えるタイプを買っておいた方が結果とし安上がりだったりしますね。

自分が気に入った商品を見つけ、これしか買わないと決めておくと買い物はとてもスムーズでスピーディーになります。

 

食品の場合

生鮮食品に関してはその時に新鮮なものや体が必要としているものを買うため、定番というものはありません。しかし調味料や油類は定番を決めています。

調味料は味の決め手となるため、自分好みの味のものは変える必要がありません。

以前はドレッシングや焼肉のタレなどもいろいろなメーカーのものを試していましたが、美味しいと感じた調味料を自分で混ぜた方が美味しいドレッシングができることがわかり、それ以来あまり買わなくなりました。

味噌、出汁、醤油、などは地域によって変わるので、自分の味覚にあった味を定番として決めるととても便利です。

 

電球の場合

我が家はダウンライトの電球を使う場所が割と多いので、電球は本当によく買い足ししています。スーパーで安く買い求めたり、ホームセンターに行ったり、緊急の時はコンビニエンスストアに走って買いに行くこともあります。

そんな面倒臭さをなんとか解消しようと、家の中の電球を少しずつLED電球に交換しています。値段は10倍以上しますが、LED電球は、同じ明るさの白熱電球と比較して消費電力が約5分の1です。消費電力が少ないということは、電気代も約5分の1で済みます。

また、1回交換すると40000時間持つと言われています。白熱電球が1000時間と言われているので、これはもう変えるしかありません。

ダイニングテーブルの上の照明で、毎日必ず長時間つけっぱなしになっている電球も、白熱電球の時はよく切れたものでしたが、2年前にLEDに変えてから全く交換していません。

一度LEDにしてしまうと、次に切れた時にも(まだ当分大丈夫そうですが)LEDを選ぶことになるので、迷いがなくなります。

また、1箇所LEDに変えて以来、家中の電球も順次LEDに変えているので、ホームセンターの電球売り場でも迷う必要がなくさっと買い物ができるのもポイントです。

 

 

定番が決まれば通販も便利ですね

賞味期限などを気にしないで購入できる日用品などは、買う商品が決まっているならば通販で購入することも便利です。買うことによってポイントも貯まったり、重たい商品やかさばる商品は持ってきてもらったり。

買うものを決めておくと迷いものないので買い物時間もあっという間です。

 

 

忙しい毎日で何に時間を費やすのかをいつも考えたいものです

1日は24時間しかないのに、私たちの生活は日々慌ただしく、時間の過ぎるのが以前より早く感じるようになってきています。こうしてこのコラムを読んでくださる方も、1日の貴重な時間の一部をいただいてとても感謝しています。

自分の時間をたくさん作り出すためにも、簡単に済ませられることは少しずつ省いていきたいものですね。

日用品の買い物に定番を決めてさっとすませれば、その分空いた時間は洋服など自分の好みのものをじっくり見に行けたり、ジムに出かけて体を鍛えたり、家でゆっくりお茶を飲む時間が持てるかもしれません。

省けるところは省いて暮らしをどんどんシンプルにしていきたいものですね。

この記事をかいた人

手には年齢が出やすいとは本当ですね。指の太さはこれ以上変えられなくても、肌表面だけはいつも潤わせておきたい。そう思い、化粧水を塗った後でハンドクリームを塗ることを習慣にしています。水仕事続きでも、ひび割れや手荒れ知らず。いい感じです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です