この2か月間のまとめ〜50代からのダイエット計画その4〜

これまで4回にわたって50代からのダイエットを書いてきました。始めた時から比べると体重は3キロほど減り、体脂肪も少しずつ減ってきました。気になっていたお腹周りの脂肪もずいぶんスッキリしたなと感じる今日この頃です。この間どんな生活をしてきたのかまとめてみたいと思います。

ダイエットを始める前

・食事は早食い。すぐ食べ終わるので満腹感を感じず、デザートなどに手を伸ばす
・お腹が空くと、手っ取り早く空腹を満たしてくれる菓子パンを食べていた
・アルコールは毎晩。夏場はビールを2缶飲むのは当たり前だった
・ヨガや犬の散歩で運動は足りていると思っていた
・毎食満腹になるまで食べ、品数をたくさん食べることが大切と思っていた
・お腹がすくと低血糖になるのか、手が震えた

ご紹介するだけで恥ずかしいのですが、これが今までの生活です。体を動かすにはある程度のエネルギーが必要。そのためにはしっかり食べないと動かせない!と信じ込んでいました。そのくせ運動といっても犬の散歩で歩くくらい。年齢とともに落ちていく代謝を上げる運動をすることもなく、散歩をしても汗をあまりかきませんでした。

また、食事は特に制限もせず、育ち盛りの息子と同じくらいの量を食べていました。ダイエット開始の最初の1ヶ月で挫折してしまった「糖質脂質制限ダイエット」は、食べるものが限られてしまうので、結果として同じようなものを毎日食べ続けることがストレスとなりました。しかも最初の1ヶ月は全く体重が動かない。この時には続けていくモチベーションを上げるのに苦労しました。

目からウロコの「断食」に出会う

わらにもすがる思いで、ネットで「ダイエット」と検索し、たどり着いたのがこちらの本

「月曜断食」著:関口賢(文藝春秋)

でした。この本を読んで目からウロコの発見がたくさんありました。この本が推奨するのは、月曜日を「不食日」として1日水だけを飲んで過ごし、火曜から金曜日は野菜やタンパク質中心の食事を摂り、土曜、日曜日のみ制限なく好きなものを食べられるダイエット法です。

食事制限より何よりも、まず食べないこと。

言うなれば断食は、いま抱えている不調を引き起こしている負のスパイラルを断ち切り、いいスパイラルへ方向転換させるために必要不可欠な、体質改善の効力なスイッチ。体にも「これから体を変えていくんだ」という強いサインを最初にはっきりと送ってあげることで、体は本来の働きを取り戻し、不必要な脂肪は削ぎ落とされ、さまざまな不調が改善されていきます。

「月曜断食」より

なるほどと思い、一度思い切って断食に近い状態にしてみました。これまでお腹が空いたらとりあえず菓子パンやお菓子で空腹を満たしていた私は、初日の断食は本当に辛く、夕飯だけは温野菜を少しつまんでしまいました。

ただ、一度かなりお腹が空いた状態を耐え抜くと、不思議なことにお腹がグーグー鳴っていても、何か食べなくては!という切迫感がなくなってきました。今自分はダイエット中である。だからここが頑張りどころと言い聞かせ、週1〜2回は出来る限り水だけで乗り切る日を作るようにしました。

他の日はどうしていたのかというと、朝は果物1種類とヨーグルト、温かい紅茶。昼夜は、野菜やタンパク質の多い食事を摂っていました。この時役だったのがセイロです。たくさんの野菜を茹でて、豆腐や豆と一緒に食べるので、意外とお腹が膨れることに気づきました。断食の日以外に空腹で辛かった記憶はあまりありません。

次第に自分でどんな食事を摂るのが体が喜ぶのかを考えるようになりました。外食の時も炭水化物の少なめなものを選び、家族のいる時は、一緒におかずは食べてもご飯を食べないようにし、自分1人の食事の時は、動物性たんぱく質より、植物性たんぱく質と野菜のみで食事を摂るようにしたのも大きかったと思います。するとあれだけ動かなかった体重がゆっくりと減り始めたのです。

何よりも食事は3食必ず食べないと体が動かない!というのは思い込みだったことに気づきました。意外と食べなくても動けるし、一瞬の空腹を過ぎてしまうと、あまりお腹も空かなくなりました。

ダイエットや筋トレ開始後に変わったこと

週に1度の筋トレは続けながら、並行して行った「月曜断食」で、食事や運動に対する意識がずいぶん変わってきました。

・お腹いっぱいになるまで食べることをやめた
・しっかりと食べなくても体は動くのだということを実感できた
・トレーニング前に毎回体重を測るので、自然と食べ過ぎが減った
・トレーニング中から大量の汗をかくようになった
・動物性タンパク質より、植物性たんぱく質の方が体が体に良いと思えるようになった
・筋トレの効果で、体が疲れにくくなってきた。
・一度とことんまで空腹を体験(一日断食)してみたら、空腹が辛くなくなった
・甘いお菓子が甘すぎると感じるようになった
・便秘が解消された

50代に突入し、これからもっと元気でいたいし、好きな服を綺麗に着こなしたいし、美味しいものを美味しく食べたい。そのためには体についた余分な脂肪をリセットする必要があるのでは?と始めたダイエットでした。

この2ヶ月間で3キロ。それは少ない数字ですが、これまで何をやっても体重が減らなかった自分にとっては大きな第1歩になったと思います。そして代謝を上げるために運動をすることの大切さや、自分で考えて食事をしていくと、体も応えてくれるということを知りました。

筋トレを始めて、体を自分で整え、作ってていく楽しさを少し知ることができました。まだまだもう少し、ダイエットは続けていくつもりです。

この記事をかいた人

朝晩の気温がぐっと下がるこの季節には、着脱が簡単にできる上着を持って外出することをおすすめします。上着は、ジャケットを着るだけでなく、ストーるやマフラーでも。大判のストールなどを上手に巻きつけて歩いている人を見ると、冬のおしゃれが楽しめる季節が来たなと嬉しくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です