秋の味覚探しに産地直売所に行ってきました!

秋晴れの空が広がるある日。週末で使い果たした食材を補充するために、産地直売所へ出かけてきました。今回はちょっと足を伸ばして自宅から山を越えて佐賀県まで向かいます。自宅から車で1時間ほど。景色はビルの立ち並ぶ都会から、山に囲まれた風景へと一気に変わります。

佐賀県唐津市の直売所「鳴神の庄」を訪問

クネクネ道を登り、山の上へと登ってていきます。福岡県の中心地から1時間ほどでこの景色。車も少なくドライブ日和で、秋の空気が気持ちよかったです。

到着したのは佐賀県唐津市にある「ななやま農産物直売所:鳴神の庄(なるかみのしょう)」です。ななやま(七山)には、日本の滝百選に選ばれる「観音の滝」や、「鳴神温泉ななのゆ」という温泉もあり、観光客が訪れるスポットとなっています。また、七山には「国際渓流滝登り」が行われており、渓流を歩いたり、泳いだりして登りながら観音の滝を楽しむというイベントとなっています。

到着したのは開店15分前。なのに、もう並んでいる人の姿が大勢見受けられます。

少し時間があったので、周りを散策してみました。「鳴神橋(なるかみ)」名前からしてなんだか縁起の良さそうな橋です。

雰囲気のある石造りの階段を少し降りていくと、川が流れており、この日は人も少なくてゆったりとのどかな時間が流れていました。

店内には、その日の朝とれたばかりの新鮮な野菜や果物、名物の「よもぎまんじゅう」や、ついたばかりの餅、農林水産大臣賞を受賞した「七山茶」などの特産品が並んでいます。

収穫された野菜や果物は、どれもが村民の手作りで、生産者自身が直接値段を付けて運んでくるシステムになっているとか。確かにどの商品にも生産者の名前が記載され、生産者ごとに売り場が作られていました。店内の写真を撮ることができないほど、皆さん真剣にしかもあっという間に買い物かごに野菜や果物を大量に入れていきます。

山の上にある小さな直売所の存在を知ったのは、地元のフレンチレストランで教えてもらったから。プロも絶賛の新鮮な品々は大人気で、開店と同時に多くの人が訪れます。特に、野菜や果物はその大半が午前中で売れてしまう人気ぶりだそうです。

産地直売所で買い物をするのが好きなのは、もちろん新鮮で安い野菜や果物が手に入ることもありますが、その地域でしか見られない、食べられないような食材を発見するのも楽しみのひとつなのです。また、どの直売所にもお弁当コーナーがあり、それを食べるのも直売所へ行く大きな目的と言っても過言ではありません。

そのお弁当がこちら。これで400円!安い!米は「七山産こしひかり」との表示があります。唐揚げ、肉団子、芋の天ぷらとボリュームを出しながら、切り干し大根や千切りのきんぴらごぼうなども含まれていて、栄養バランスもバッチリです。しかも2種類のご飯が楽しめるなんて。

左側の炊き込みご飯は「かしわ飯」でしょうか。福岡県の郷土料理に「かしわ飯」というものがあります。福岡では鶏肉が「かしわ」と呼ばれています。一緒に炊き込むのではなく、具は別で煮込み、ご飯が炊けた後一緒に混ぜ込んで蒸らすというのが福岡の手法とか。こちらでお弁当を食べると、この「かしわ飯」が本当によく出てきます。

他にもどうしても買いたかったものが、このモッツアレラチーズ。以前訪れた時に一口食べて、これまでのチーズとは違うミルクの食感と控えめな塩味にすっかりファンになってしまいました。近場では見つけることが出来なかったので、再訪して購入です。

そして秋の味覚といえば栗!先週はスイーツでしたが、今週は栗の渋皮煮を買い求めてみました。自分て作ろうと思うと、硬い皮を剥いたり、煮詰めたりという作業が大変ですが、こうして売られているとすぐに手が伸びてしまいます。しかも「自家農園にて農薬を一切使用していない」と買いてあります。これは期待出来そうです。

瓶の中には、ツヤツヤの栗がたくさん詰まっていました。これはそのまま味わいたい。ということで早速ティータイムです。ほんのりした甘味で栗がほっこり。大切に数日かけて食べようと思います。

産地直売所巡りはこれからも続きます

九州在住10年以上になりますが、こちらにはちょっと足を伸ばせば本当にたくさんの産地直売所に出かけることが出来ます。大型で県外からもたくさんの人が訪れる場所から、この記事でご紹介した小さな直売所までさまざまです。小さな直売所は、その土地に住む人のためというのもあるのでしょう。皆さん、買い方が凄かったです。買い物かごの中に大量に野菜果物を入れていくスピードと迫力に完全に押されてしまいました。

直売所の良さといえば、こんなことが挙げられます。

・新鮮とれたて野菜や果物が手に入る
・作り手の情報が記されているので安心
・その場所にしかない珍しい食べ物も見つかる
・価格がスーパーよりも安い
・お弁当が素朴ながらとっても美味しい
これからも季節ごとに食を楽しむためにも、その土地で取れたその時期の新鮮な食材を求めに、産地直売所巡りを続けていこうと思います。

 

この記事をかいた人

長い間読んでいただき感謝で一杯です!1つのコラムを作成するたびに、知らないことを調べて知識が増えていくのがとても楽しかったです。またどこかでお目にかかれますように。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です