ホットプレートがオススメ! 簡単で豪華なメニューが完成!

人が集まる日などに大人数でワイワイ楽しめるのがホットプレートの魅力ですね。代表的な料理といえば、焼肉やお好み焼き、焼きそばなど。

でも今やホットプレートの出番はそれだけではありません。特別な日だけでなく、日々の食事でもちょっとした工夫とホットプレートを使えば、テーブルの上で熱々の食事が楽しめるのです。

おしゃれに、コンパクトに進化しているホットプレート。その楽しみ方やオススメの料理をご紹介します。

 

 

ホットプレートの魅力とは

ホットプレートはコンセントにつないでヒーターを熱源とした調理の器具のことを言います。台所のガスコンロなどで加熱するのではなく、食卓の上で直接加熱して調理したり、また出来上がった食事を保温機能を使って温めながら食べることができます。

特に冬場の寒い時期は鍋と並んでホットプレートの使用が多くなるのではないでしょうか。ホットプレートの熱で部屋も温まり、温かいものを食べられるので体の中も温まりますね。

また、プレートの上で焼肉、お好み焼き、焼きそばなどたいていの料理が行えるため、下ごしらえさえしておけば、あとはホットプレートにお任せというのも手軽で便利な点です。

食卓で調理をするので、一人で台所にこもって作る時に比べて周りの人との会話も増え、普段は料理をしない人に手伝ってもらえるのも魅力です。

食事の後に面倒なのが後片付けですが、ホットプレートなら鍋、フライパンなどの代わりに一枚のプレートで完結なので、洗い物の数も減らせることができて主婦には嬉しい限りですね。

 

 

ホットプレートの得意な料理

高温で炒めたり焼いたりするのが得意なので、中華料理などがメニューに上がることが多そうです。一度に何人分かをまとめて作り、みんなで分けることができるのもいいですね。

最近はプレートが何枚もついているホットプレートも増えています。焼肉用には油が中央部に落ちるようになっていたり、波型のプレートで余分な油を取り除いたりできるものも多いです。

また、たくさんオイルを使わなくても、表面にくっつくことのない加工がされているプレートがほとんどなので、脂肪分の摂取をできるだけ減らしてヘルシーな食事をすることができるのも魅力です。

 

 

おすすめレシピ

<ビビンバ>

ご飯の上にナムルやキムチや焼肉を並べて卵を乗せて加熱したら、一気にかき混ぜます。

食べている間もホットプレートで温めることで、ご飯に「おこげ」ができて、それもまた石焼ビビンバらしくて美味しいのです。

 

<蒸ししゃぶしゃぶ>

鍋で食べるしゃぶしゃぶと違って、蒸ししゃぶしゃぶは一切水は使いません。それでも、もやしや白菜から水分が出てくるので、焦げずに美味しくいただけます。

大根おろしやポン酢につけて食べると野菜と肉の旨みが味わえます。

 

<パエリア>

生のままの米を炒めてコンソメと混ぜ、ホットプレートで加熱します。思っているよりずっと早く完成するので驚きます。魚介類の旨味も凝縮されて、出来たてはアツアツで美味しいですよ。

ホットップレートの良いところはそろそろかなという頃合いを目の前で確認できることでしょう。

 

<チーズフォンデュ>

チーズフォンデュといえば深い鍋でチーズを温め、長い櫛で刺して食べる。と言うイメージがありがちですが、低めの耐熱皿(カップ)にチーズを入れて、ホットプレートで温めながら周りの野菜も焼いていくと、箸やフォークでも食べやすく、気軽に作れますね。

 

その他

<スパゲッティナポリタン>

パスタだけ別の鍋で茹でている間に野菜を炒めておきます。

茹で上がったパスタと野菜をホットプレートの上で混ぜてケチャップなどで味付けをすれば、冷めずにパスタがいただけます。

 

<朝食をホットプレートで>

休日の朝食などは、ホットプレートでパンケーキと一緒にソーセージやオムレツを焼いてみたり、一度に作れるのも便利ですね。ホットドッグなどにも応用できそうです。

形や大きさでも作る料理やメニューが変わってきます。
ホットプレートの基本形といえばやはり野菜などを焼くための平らなプレートですね。

それに加えて近年は肉の脂を落とすための波型のグリル用プレートや、たこ焼きやアヒージョを作るのに便利なプレート、鍋物に便利な深底のプレートなども揃っています。

あまり大きいものや何枚もプレートがついているものは、便利ですが出し入れが面倒になりがちです。自分の家族分よりちょっと少ないくらいかなというコンパクトサイズがちょうどいいようです。

ホットプレートの良さはいつまでも温かいことと、その場で調理ができることなので、材料を多めに用意して何回転もさせて調理する方が、たくさん作りすぎて焦げたというのを防げるので便利でしょう。

 

 

まとめ

いかがでしたか?寒い日には目の前で作る熱々の料理で食卓を温め、準備や片付けをする手間も少し減らしてくれそうです。

焼肉だけではなくて、いろんな料理の可能性を秘めたホットプレート。これは使わない手はありませんね。ぜひホットプレートでお気に入りの料理を試してみてくださいね。

この記事をかいた人

手には年齢が出やすいとは本当ですね。指の太さはこれ以上変えられなくても、肌表面だけはいつも潤わせておきたい。そう思い、化粧水を塗った後でハンドクリームを塗ることを習慣にしています。水仕事続きでも、ひび割れや手荒れ知らず。いい感じです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です