ヘルシーでダイエットにも効果抜群!「サラダチキン」を使ってみよう!

「サラダチキン」てご存知ですか?最近ではコンビニやスーパーなどでもサラダチキン専用コーナーができるほど人気の食材です。鶏肉だけどハムのようでもあり、使い勝手が良いのも特徴です。このサラダチキン、使いやすさもさることながら、味付けもバラエティーに富んでおり、サラダのトッピングとしてだけでなく、立派なメインの食材としても使うことができるんです。そんなサラダチキンを使った料理を実際に作ってみました。

サラダチキンとは

サラダチキンとは、蒸した鶏のムネ肉に味付けをして、真空パックにした惣菜のことを言います。味付けされたハムのようになっているので、細かく裂いて野菜の上に載せたり、薄くスライスして食べることもできます。

サラダチキンのヒットの秘密は、鶏肉の中でもムネ肉を使用しているため、摂りすぎで太る原因になる脂質と糖質がほとんど入っていません。一方、健康な肌や筋肉を作るために欠かせない栄養素であるタンパク質がたくさん入っていることが人気の要因です。

現代では何も意識せずに外食やコンビニ弁当などを食べ続けていると、ほぼ確実に脂質と糖質の摂りすぎになっているそうです。その上外食では、積極的に体に取り入れたいタンパク質は不足気味という事態に。サラダチキンは、そんな現代人の栄養状態にピッタリな高たんぱく・低脂質・低糖質なので、自身の健康やダイエットが気になる方にはぴったりの食材として受け入れられたのでしょう。

人気の始まりはコンンビニから

2001年に、岩手県大船渡市の食品加工会社が、サンドイッチの具材用にとハーブ風味の鶏胸肉加工品を「サラダチキン」として初めて商品化しました。発売当初は皮付きだったものの、2014年に皮を取る改良をしてカロリーを大幅に減らしたことで、ブレイクしたそうです。

その後はコンビニを中心にサラダチキンの商品が増え続け、現在では様々な食品メーカーから味のバリエーションを豊富にしたものや、スティックタイプのもの、切りおとしタイプのものなども発売されています。

どんな味付けがあるの?

今回私がスーパーやコンビニなどを回って調べた限りでは、人気なものは「プレーン(ハムのような味付け)」「ハーブ(バジル風味)」「カレー(タンドリーチキン味)」「スモーク(燻製風味)」がメインの味のようでした。他にも変り種として「カラムーチョ味」や「柚子胡椒味」などもあるようですよ。

例えば疲れて帰ってきて何も作る気が起こらない時でも、味の付いたサラダチキンがあれば、後は野菜を用意するだけでさっとサラダが出来上がります。そのまま食べられるとありますが、蒸してもよし、焼いてもよしの使い勝手の良さも人気の理由なのだなと思いました。

サラダチキンを使った料理

実際に数種類のサラダチキンを使って料理をしてみました。やはり一番合うのは、その名の通りサラダに使うことなので、野菜との組み合わせがピッタリです。

サラダチキン入りマカロニサラダ

マカロニサラダに入れるハムやツナの代わりにサラダチキンを入れてみました。サラダチキンはプレーンを使っています。サラダチキンに味が付いているので、マカロニサラダにいつも入れている塩胡椒の量は控えめにできました。ハムを入れるよりさっぱりと食べられ、ブロッコリースプラウトの味もアクセントになっています。

一皿でお腹がいっぱいになるサラダ

ゆで卵は、半熟なため、カットできず丸のまま写真を撮りました。粉ふきいもとレタス、プチトマト。キュウリはスライサーで細かくカットして丸々1本使いました。そこにサラダチキン1パック分をスライスして入れています。食べ応えがあるので、ダイエット中で炭水化物は控えたい方などにおすすめです。

パン粉とパルメザンチーズをまぶしたサラダチキンの揚げ焼き

サラダチキンて焼いてみたらどうなんだろう?と思いパルメザンチーズとパン粉をまぶし、多めの油で揚げるように焼いてみました。サラダチキンに味が付いているので、下味は無しです。パン粉とパルメザンチーズを混ぜ合わせておき、そこに直接サラダチキンを入れて均等になるように衣をつけます。中にはもう火が通っているので、表面がこんがりしてきたら出来上がり。とっても簡単で、手軽にチキンカツ気分が味わえました。

カレーの代わりにタンドリーチキン味のサラダチキンを

タンドリーチキンとはヨーグルトと香辛料に漬け込んだ鶏肉を焼いたもののことを言います。そのタンドリーチキン味のサラダチキンです。カレー風味の食欲をそそる味だったので「このままカレーとして食べられるのでは?」と思い盛り付けをしてチキンをカットしただけの簡単メニューです。しっかり味の付いたサラダチキンは、一口でご飯がモリモリ食べられます。カレーのように最後に鍋を洗う必要もなく、ちょっと刺激のあるものを食べたい時にこのチキン、おすすめです。

野菜との相性が抜群。それがサラダチキンの魅力!

最近増えすぎた体重を抑えるために、少しでも糖質や脂質を抑えられる食材はないかと探していた時に見つけたのが「サラダチキン」でした。鶏胸肉を使っていること、タンパク質がとれること、これらはとても魅力で、飛びついてしまいました。実際食べてみたら美味しくて、野菜と一緒に簡単に食べられることもあり、人気の理由がよくわかります。

ただし、メリットがあればデメリットもあります。市販のサラダチキンには、塩分や添加物が多く含まれているものもあり、食べ過ぎは体に負担をかけてしまいます。サラダチキンと野菜を一緒にとるなど、バランスよく食べることが大切ですね。市販のものだけでなく手作りをしてみることもおすすめですよ。鶏胸肉に味付けをして蒸し煮をすると簡単にできるそうです。興味のある方はサラダチキンの作り方で検索してみるのも良いですね!

 

この記事をかいた人

まだ暑い日が続いていますが、季節はゆっくりと秋に近づいています。キノコたっぷりのパスタや、栗ご飯、柿も美味しいし、焼き芋も食べたい!いつも行く産直市場で秋の味覚の献立を考えながら買い物するのも、楽しみのひとつになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です