ホタテ貝パウダーで洗濯機や洗濯物の除菌消臭効果を実感しました!

秋の長雨で洗濯物を外に干せない日が続きますね。部屋干しすると気になるのが洗濯物の生乾きの嫌な臭い。

太陽の光で乾かすことが出来ない日は、除菌もきちんとできているのか心配になります。

そんな時「ホタテ貝パウダー」で洗濯用に使用できるものがあると知りました。ホタテ貝で除菌?消臭?ホタテ貝って一体どんなパワーを持っているのでしょうか?

またホタテ貝パウダーを使って洗濯をするメリットとは?効率的な洗濯方法もまとめてみたので参考にしてみてくださいね。

 

 

なぜホタテ貝のパウダーを使うの?

海に囲まれた日本に住む私たちにとって、魚介類は切っても切れない産物です。

その中の1つであるホタテ貝も、北海道、青森県、岩手県など北部の地域を中心に年間に約52万トンもの漁獲量あり、北海道が圧倒的に水揚げ量の高さを誇っています。

その一方で使用済みのホタテ貝の殻が、年間約21万トンも廃棄されているそうです。ホタテ貝は殻の部分も大きく、現在はその処理が問題になっています。

この廃棄されたホタテを何とか有効利用出来ないものかと、貝殻の構造やその成分などの研究が進められてきました。

 

 

ホタテ貝の貝殻の主成分は「カルシウム」

ホタテ貝の貝殻の組織は、カルシウムの結晶でできていると言われています。カルシウムは貝殻のほか、サンゴ、卵の殻、石灰石、大理石などの主成分です。このカルシウムを水に溶かすとアルカリ水を作ることができます。

このホタテの貝殻を3年以上天日干しにし、水で洗浄した後汚れをとり、粉々にして高温で焼き上げたものが「ホタテ貝のマルチパウダー」です。

主成分は水酸化カルシウムで、水に溶かすとアルカリ水に変化する性質を利用して作られたホタテ貝のマルチパウダーには以下のような効果があると言われています。

  • 化学物質分解軽減機能(私たちの周りに存在する有害な化学物質を少しでも軽減させるための機能)
  • 除菌、抗菌効果(O-157、大腸菌、黄色ブドウ球菌、水虫菌などに効果がある)
  • 消臭効果(腐敗臭、アンモニア、飲酒後のアセドアルデヒド臭などに効果がある)
  • エコロジー効果(もともと廃棄物だったものを再利用しているので環境保全にも役立っている)

 

洗濯時には以下のような効果を発揮してくれます。

  • 洗濯機に付く黒カビの予防
  • 鉄錆の防止
  • 排水管、排水溝のヌメリ、悪臭の除去
  • 大腸菌などの除去

 

つまり、洗濯でホタテ貝パウダーを使用するということは、洗濯物には抗菌・消臭効果が期待でき、さらに洗っている水の中にもホタテ貝パウダーが含まれることで洗濯機の中の除菌効果なども出来るというわけなのですね。

ホタテの貝殻にこれだけのパワーが秘められていたとは驚きですね。早速使用してみましょう。

 

 

洗濯機でホタテ貝の効果を実感してみます

今回使用するホタテ貝のマルチパウダーは、粉末が不織布に入ったパックになっています。1パックは麦茶のパックくらいのサイズで、使い始めは白く細かい粉がたくさん出てきます。この白い粉がホタテ貝のパウダーなのですね。

このパックをそのまま洗濯機の中に投入します。袋に入っているので、計量することもなくそのまま使えて便利です。

洗い終わってパックを取り出してみました。パウダーの部分が濡れて黒っぽく変色しています。

今回のホタテ貝パウダーを使ってみる前に、糸くずフィルターや、排水弁のゴミなどを綺麗に取り除き、出来るだけ汚れの無い状態で使ってみました。

洗い上がりは、いつもより洗剤の匂いを強く感じることが出来るような気がします。洗濯機の中も嗅いでみました。

ホタテ貝パウダーを使う以前は、洗い上がりでも洗濯機の中は生乾きのような臭いがしていましたが、今回は嫌な臭いは感じませんでした。

これがホタテパウンダーの持つ消臭効果なのかなと思いました。

使用後はベランダで干しておくことができます。不織布なので丈夫で繰り返し使えて経済的ですね。

ドラム式洗濯機の乾燥機で乾かした後のタオルが、いつも何だか嫌な臭いが残ることが気になっていました。

今回ホタテ貝パウダーを使って洗い、いつものように乾燥機能で乾燥させてみたところ、洗剤の匂いが以前よりはっきりと感じられ、気持ちよく洗いあがりました。

 

 

洗濯するときのポイント

通常私たちが普段着を洗う洗剤のほとんどは弱アルカリ性洗剤です。これにアルカリ性のホタテ貝のマルチパウダーを入れることで、アルカリ性の性質を強め洗浄力を高めます。

ただし、以下の事柄に気をつける必要があります。

  • ホタテ貝のマルチパウダーを入れる場合は、洗剤の量をいつもより少なめに調整しましょう。
  • シルクやウールなどのおしゃれ着を中性洗剤で洗っている場合、ホタテ貝パウダーを使うとデリケートな繊維を痛める心配があるので使わないほうが良いでしょう。
  • つけ置き洗いは色が落ちる心配があるので止めましょう。
  • アルカリ性の本商品と塩素系の漂白剤などを混ぜると有毒ガスが発生するので、一緒に使用することはできません。

 

 

ホタテ貝の性質を理解した上で、その効果を最大限に発揮してもらいましょう

洗濯をしてみた感想からもわかるように、ホタテ貝のマルチパウダーを使用すると消臭効果は実感できました。除菌効果もあるので、生乾きの嫌な臭いも解消してくれます。

洗剤の量を減らしているのに、洗浄力はアップしている。今まで廃棄されているだけだったホタテ貝が、こうして洗濯に役立つ製品として生まれ変わるのは、エコロジーを意識していかなければいけない私たちにとっても朗報です。

このマルチパウダーには洗濯専用の他にも、掃除に使えるものや食材の除菌、洗浄に使える粉末状のものまで販売されています。

こういった環境に優しい製品は、即効性を期待するのではなく、使い続けていくうちにいつの間にか効果を実感できるものだと思います。

ホタテ貝のマルチパウダーでの洗濯を我が家ではこれからも続けていこうと思っています。

この記事をかいた人

年末が近づき、気持ちだけが焦る毎日ですが、そんな時はいつもより長く犬の散歩に出かけるようにしています。犬とともに歩いていると、頭の中が整理され、考えがまとまらなかったことも意外とスッキリ解決できることも。冷たい空気の中を深呼吸しながら歩くことで、体の中に新鮮な空気を取り入れることもできて、帰宅後は体がポカポカです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

年末が近づき、気持ちだけが焦る毎日ですが、そんな時はいつもより長く犬の散歩に出かけるようにしています。犬とともに歩いていると、頭の中が整理され、考えがまとまらなかったことも意外とスッキリ解決できることも。冷たい空気の中を深呼吸しながら歩くことで、体の中に新鮮な空気を取り入れることもできて、帰宅後は体がポカポカです。