あなたをもっとステキに魅せる!色の法則

~アラフォーからの メイク以上に即、効果!パーソナルカラーで美と元気をチャージ~

皆さまこんにちは!
新年になり、今年こそは!と、新しい挑戦を決めた方も多いのではないでしょうか。
特別な空気感が漂うひと時。

初雪の頼りも届き、週末の小旅行や季節にちなんだイベントなどが、目白押しの時期。

これからの季節、ご家族やご友人と記念撮影などをするなかで、普段あまりじーっと向き合うことのないご自分の姿を、目にする機会が増える方もいらっしゃることと思います。

そんなきっかけで

ん?…..なんか表情が暗いかも?
あれ?肌の色がくすんで見える?
クマが前よりひどい?

こんな風に感じたご経験がある方、いらっしゃるのではないでしょうか?

こころの中のワタシは、25歳で止まったまま。
だけど感じる現実とのギャップに、戸惑うやら、悲しいやら。

これは筆者自身の経験でもございまして、、、。

パーソナルカラーって?

 

せっかくの楽しいお写真ですから、女性なら誰でもキレイにステキに映りたいものですよね。

そんな時に意識して頂きたいのがパーソナルカラー。

皆さんお一人お一人を華やいで見せて、難を飛ばし、よりステキな印象に変えてくれる色の法則がある事をご存知でしょうか?

ここで質問です。

どちらの色の方が、より明るい印象に見えるでしょうか?

図1

図2

パーソナルカラーとは、肌や瞳、髪の色から、スプリング、サマー、オータム、ウィンターの4種類にご自身を分類し、タイプ別に合ったカラーを身につけることでより顔色や表情が明るくみえる、というもの。

私自身、人様と関わらせていただく機会が増えてから、身だしなみと同様、洋服のチョイスやお会いした時の表情など、お相手に与える印象自体が、コミュニケーションでありマナーなのかもしれないと気がつき始め、相手に不快感を抱かせず、より好印象を持って頂けるような色味、デザインを選ぶよう心がけています。

リップカラーで印象がガラッと変わる?

ところで以前、友人たちとパーソナルカラーを見て頂いた際、そこにいたほぼ全員が自分の好みと似合う色が正反対だったというプチ事件がございました。

そうなると、洋服を全身分変えることはかなりの労力が必要ですが、お顔に近い部分にパーソナルカラーを取り入れるだけでも、印象はガラリと変わる、という実感がございます。

オススメなのが、リップカラー

口紅1本変えるだけで、あなたの印象がぐっと変わり、ご自身の気持ちの面でもプラスのパワーが湧いてくるのを感じて頂けると思います!

ちなみに上の写真は、それをお示したもの。
筆者のパーソナルカラーは、サマーです。

同じレッドでも、図1オレンジ系(暖色)より図2ピンク系(寒色)が含まれたものの方が、顔だちが良くなるとのこと。

パーソナルカラーを取り入れて美と元気をチャージしましょう!

いかがでしょうか?

毎日、お仕事や子育て、自分磨きやご家庭のことなど何かとお忙しいアラフォー女性たちが、手っ取り早く、美と元気をチャージしていただける事を願っております。

皆様が、今年一年笑顔でパワフルに駆け抜けられますように!

 

この記事をかいた人

村瀬 玲奈
総合病院で勤務医として患者の口腔ケアに尽力する傍ら、2017年に起業。日々患者と向き合う中で、心からおすすめできる歯磨き粉、オーラルケア用品がないことに気が付き、自ら監修したオリジナルオーラルケア販売業を始める。より安全で優れた製品への関心が高まったきっかけとなったのは自身の妊娠。現在は2児の母でもあり、ママ起業家として多数のメディアに出演している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

村瀬 玲奈

総合病院で勤務医として患者の口腔ケアに尽力する傍ら、2017年に起業。日々患者と向き合う中で、心からおすすめできる歯磨き粉、オーラルケア用品がないことに気が付き、自ら監修したオリジナルオーラルケア販売業を始める。より安全で優れた製品への関心が高まったきっかけとなったのは自身の妊娠。現在は2児の母でもあり、ママ起業家として多数のメディアに出演している。