バターナッツかぼちゃのプリン

ひょうたん型のバターナッツかぼちゃで
冷えないカラダ作りとインフルエンザ予防!

甘みが強いバターナッツかぼちゃは
女性特有の痛みやイライラを和らげてくれます

主な食材の栄養素と期待できる効果

食材 栄養素 期待できる働き
バターナッツかぼちゃ ビタミンA 抗酸化作用、アンチエイジング、風邪予防、目のビタミン
ビタミンB6 美肌、精神安定、アレルギー・皮膚炎・口内炎の改善、月経前症候群の緩和、生理痛緩和
ビタミンC 抗酸化作用、美肌、風邪予防、アンチエイジング
ビタミンE 抗酸化作用、血行促進、冷え性改善、生理痛緩和、アンチエイジング
ビタミンK 止血、骨粗鬆症予防
食物繊維 便秘改善、腸内環境を整える、免疫力向上
レシチン 認知症予防、動脈硬化予防、美肌
ビタミンA 抗酸化作用、アンチエイジング、風邪予防、目のビタミン
ビタミンB2 美肌、エイジングケア
リゾチーム 炎症を和らげる

プリンカップ1個当たり166kcal

材料  プリンカップ10個分

バターナッツかぼちゃ 正味700g
バター 20g
きび砂糖 30g
2個
生クリーム 150ml
牛乳 150ml
少々
バニラエッセンス 適量
三温糖 適量

バターナッツかぼちゃの下処理

  1. バターナッツかぼちゃの底とヘタの部分を落とします。
  2. バターナッツかぼちゃを縦半分に切ります。
  3. スプーンなどで種とワタの部分を取り除きます。
  4. 皮ごと食べられますが、今回は皮を使用しないのでピーラーでむきます。
  5. 一口大に切ります。
  6. 蒸し器で竹串が通るまで加熱します。蒸し器がない場合は、電子レンジを使用してください(500w10分程度)。

作り方

  1. 加熱したバターナッツかぼちゃを温かいうちにミキサーに入れ、牛乳と生クリームを加えながら、ペースト状にします(なめらかに仕上げたい場合には、さらに裏ごしをしてください)。
  2. ボウルにをあけて、溶かしバター、きび砂糖、塩を混ぜます。
  3. 粗熱が取れたら、卵を加えて混ぜます。
  4. プリンカップの底に三温糖を適量敷き、その上に静かにを入れます。お好みで上にシナモンをふってください
  5. 180℃のオーブンで20分焼いたら出来上がりです。

ひとことおいしくなるコツ

  • バターナッツかぼちゃがないときは、西洋カボチャや日本カボチャでも代用できます。
    その場合には水分量をプラスしてください。
  • バターナッツかぼちゃは繊維質が少ないので、そのままでもなめらかになりますが多少ざらつきが残ります。
    気になる場合には裏ごしをしてください。
  • かぼちゃに含まれるビタミンCは水溶性ビタミンですので、煮ると水に溶け出してしまいます。
    加熱するときは蒸し器を使用しましょう。
  • 離乳食や高齢者にもやさしいメニューです。
  • バターナッツかぼちゃは日本かぼちゃの仲間で、500g〜1kg程度の大きさのひょうたん型をしたかぼちゃです。

この記事をかいた人

椎名 由起子

人生を豊かにする栄養士、しいなゆきこです。
いつも、健康館「冷え性改善レシピ」をご覧くださりありがとうございます!
私たちのカラダは、私たちが食べたものでできています。
毎日のお食事の積み重ねが、未来の自分のカラダをつくります。
自分自身や大切な人・家族のために、豊かな人生を送るための食生活をご提案しています。
(取得資格)栄養士、食生活アドバイザー、フードコーディネーター、ガス設備士
(活動内容)レシピ配信・監修、メニュー開発、講師、料理研究家

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

椎名 由起子

人生を豊かにする栄養士、しいなゆきこです。
いつも、健康館「冷え性改善レシピ」をご覧くださりありがとうございます!
私たちのカラダは、私たちが食べたものでできています。
毎日のお食事の積み重ねが、未来の自分のカラダをつくります。
自分自身や大切な人・家族のために、豊かな人生を送るための食生活をご提案しています。
(取得資格)栄養士、食生活アドバイザー、フードコーディネーター、ガス設備士
(活動内容)レシピ配信・監修、メニュー開発、講師、料理研究家