~豆乳のまろやかさと酒粕の旨みたっぷり~ 酒粕と豆乳のクラムチャウダー

デトックスをしながら冷え性を改善するクラムチャウダー

女性に嬉しい食材で作るクラムチャウダーは更年期障害や月経痛の緩和にも効果があります

 

主な食材の栄養素と期待できる効果

食材 栄養素 期待できる働き
あさり 貧血予防、冷え性改善
タウリン 疲労回復
ビタミンB12 貧血予防
コハク酸 美肌
豆乳 イソフラボン 月経痛緩和、更年期障害緩和
酒粕 ビタミンB群 疲労回復、免疫力アップ、美肌、貧血予防、月経痛緩和
食物繊維 デトックス、便秘改善
レジスタントプロテイン ガン抑制効果、生活習慣病予防、アレルギー体質改善
アルブチン 美肌

カロリー:一人当たり217kcal

 

材料(2人分)

印刷する

あさり 100g(殻付き)
大さじ1
人参 1/4本(30g)
玉ねぎ 1/4個(50g)
じゃがいも 1個(50g)
キャベツ 1枚(50g)
米粉 大さじ1
酒粕 10g(少量の豆乳に溶いておきます)
豆乳 400ml
バター 10g
適量
ホワイトペッパー 適量
パセリ、クルトンはお好みで

 

作り方

1.砂出ししたあさりを鍋に入れ、酒を加えて蒸します。

あさりの口が開いたら火を止め、あさりの身を殻から外し、身とだし汁を取り分けておきます。

2.野菜は1㎝角に切ります。

3.鍋にバターを熱し、2 の野菜を弱火でじっくりと炒めます。

火が通ったら米粉を入れ、粉っぽさがなくなるまで炒めます。

4.取り分けておいたあさりの身とだし汁を 3 にいれて、さらに豆乳と豆乳に溶いた酒粕を加えて弱火で10分くらい煮込みます。

5.塩とホワイトペッパーで味付けをしてでき上がりです。

お好みでパセリやクルトンを浮かべて召し上がれ~

 

ひとことおいしくなるコツ

  • 酒粕は事前に少量の豆乳に溶いておきましょう。
    溶いておくことで、素早くスープに馴染みます。

この記事をかいた人

椎名 由起子
“食べることは一生もの”との想いから短大で食物栄養を学び、栄養士資格を取得する。卒業後は、大手食品メーカー、ガス会社を経て、現在は栄養士として働いている。2007年より毎月レシピを配信し、料理教室や栄養相談も行っている。日々の食生活を大切にし、旬の食材や日本古来の文化を取り入れ、家にあるお馴染みの調味料で作る料理やお弁当は栄養豊かで、カラダの調子が整うと定評がある。簡単で美味しいレシピが大好評!2016年食生活アドバイザー取得。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

椎名 由起子

“食べることは一生もの”との想いから短大で食物栄養を学び、栄養士資格を取得する。卒業後は、大手食品メーカー、ガス会社を経て、現在は栄養士として働いている。2007年より毎月レシピを配信し、料理教室や栄養相談も行っている。日々の食生活を大切にし、旬の食材や日本古来の文化を取り入れ、家にあるお馴染みの調味料で作る料理やお弁当は栄養豊かで、カラダの調子が整うと定評がある。簡単で美味しいレシピが大好評!2016年食生活アドバイザー取得。