身が締まっていて、あっさりした味わい 初鰹のカルパッチョ

旬の初鰹をサラダ感覚で美味しくいただける一品です。お食事にも、おつまみにも。

生活習慣病を予防する良質のタンパク質と良質の油脂が摂れます。

健康効果の大きい鰹で、貧血を改善しながら冷え性も改善できます。

 

主な食材の栄養素と期待できる効果

食材 栄養素 期待できる働き
イミダペプチド 疲労回復
ビタミンB12 貧血予防、不眠症予防
ビタミンB6 美髪、美肌、月経症状の緩和
貧血改善、冷え性改善、エイジングケア
DHA 血中コレステロール調整
EPA 血液サラサラ、冷え性

カロリー:一人当たり350Kcal

 

材料(二人分)

印刷する

1柵
玉ねぎ 1/4玉
ミニトマト 6個
ベビーリーフ、水菜 適量
すりおろしニンニク 小さじ1
えごま油 大さじ2
醤油 大さじ1
大さじ1
ひとつまみ
レモン汁 大さじ半分

 

作り方

1.鰹をスライスします。

2.野菜を丁寧に洗い、ベビーリーフと水菜は食べやすい大きさに、ミニトマトは半分に、玉ねぎは薄くスライスして水にさらします。

3.ボウルに、醤油・酢・塩・えごま油・レモン汁を入れて混ぜます。

4.器に野菜類と鰹を盛り付け、最後に 3 をかけて出来上がりです。

 

ひとことおいしくなるコツ

  • えごま油はオメガ3系油脂です。
    熱を加えず、そのまま摂ることで効果があります。
  • 貧血改善になる鉄はビタミンCと一緒に摂ると吸収率が良くなります。
    レモン汁を使いましょう。
    風味と栄養効果アップできます。
  • 日本人の多くの人が貧血状態にあると言われています。
    赤血球を作り、貧血を改善することが冷え性改善に繋がります。

この記事をかいた人

椎名 由起子
“食べることは一生もの”との想いから短大で食物栄養を学び、栄養士資格を取得する。卒業後は、大手食品メーカー、ガス会社を経て、現在は栄養士として働いている。2007年より毎月レシピを配信し、料理教室や栄養相談も行っている。日々の食生活を大切にし、旬の食材や日本古来の文化を取り入れ、家にあるお馴染みの調味料で作る料理やお弁当は栄養豊かで、カラダの調子が整うと定評がある。簡単で美味しいレシピが大好評!2016年食生活アドバイザー取得。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

椎名 由起子

“食べることは一生もの”との想いから短大で食物栄養を学び、栄養士資格を取得する。卒業後は、大手食品メーカー、ガス会社を経て、現在は栄養士として働いている。2007年より毎月レシピを配信し、料理教室や栄養相談も行っている。日々の食生活を大切にし、旬の食材や日本古来の文化を取り入れ、家にあるお馴染みの調味料で作る料理やお弁当は栄養豊かで、カラダの調子が整うと定評がある。簡単で美味しいレシピが大好評!2016年食生活アドバイザー取得。