ホネ元気!新ごぼうと豚肉のサラダ

新ごぼうと豚肉を豆乳味噌マヨネーズで
食べごたえのあるシャキッとサラダに!

カルシウムとマグネシウムがバランス良くとれて骨粗鬆症予防に最適のボリュームサラダです。

主な食材の栄養素と期待できる効果

食材 栄養素 期待できる働き
ごぼう 食物繊維(イヌリン、リグニン) 血糖値の上昇を抑える、コレステロール排出、整腸作用、大腸がん予防
ポリフェノール 抗酸化作用、ガン予防、認知症予防
カルシウム 骨粗鬆症予防、精神安定、血圧安定
マグネシウム 代謝を良くする、月経痛緩和、疲労回復
貧血改善、体力増進、冷え性改善、エイジングケア
亜鉛 美肌、抜け毛予防、免疫力向上
黒ごま モリブデン 造血作用、貧血予防
カルシウム 骨粗鬆症予防、精神安定、血圧安定
不飽和脂肪酸 血行促進、血液サラサラ、頭脳明晰
セサミン 抗酸化作用、アンチエイジング

1人当たり約198kcal

材料    2人分

新ごぼう 1/2本(約90g)
豚肉薄切り 100g
黒ごま 適量
味噌 小さじ1
豆乳 小さじ1
<マヨネーズ>
1/2カップ(100ml)
卵黄 1個
大さじ1
小さじ1/2

作り方

  1. ごぼうを千切りにします。
    豚肉の薄切りは4〜5mm幅に切ります。
  2. 鍋でごぼうをさっと茹でます。
    やわらかくなったら豚肉を加えてさっと茹で、ザルにあげて粗熱をとります。
  3. マヨネーズを作ります。
    ボウルに卵黄、酢、塩を入れて泡立て器でよくまぜます。
  4. 少し白っぽくなってきたら、油を少しずつ加えながら、泡立て器でよく混ぜ、乳化させます。
    もったりとしたクリーム状になったら完成です。
  5. 出来上がったマヨネーズを大さじ3、味噌、豆乳をボウルに入れてよく混ぜます。
  6. 粗熱をとったごぼうと豚肉に⑤を加えて、よく混ぜます。
  7. 黒ごまを適量入れて混ぜて出来上がりです。

 

ひとことおいしくなるコツ

  • マヨネーズに使用する油はお好みで。(えごま油、亜麻仁油、オリーブオイル、米油など)
  • 春先に出回り新ごぼうは香りが良く、繊維が柔らかいためサラダに最適です。
  • 皮の部分にもたっぷり栄養と香りが含まれていますので、皮を向かずに調理しましょう。

この記事をかいた人

椎名 由起子

人生を豊かにする栄養士、しいなゆきこです。
いつも、健康館「冷え性改善レシピ」をご覧くださりありがとうございます!
私たちのカラダは、私たちが食べたものでできています。
毎日のお食事の積み重ねが、未来の自分のカラダをつくります。
自分自身や大切な人・家族のために、豊かな人生を送るための食生活をご提案しています。
(取得資格)栄養士、食生活アドバイザー、フードコーディネーター、ガス設備士
(活動内容)レシピ配信・監修、メニュー開発、講師、料理研究家

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

椎名 由起子

人生を豊かにする栄養士、しいなゆきこです。
いつも、健康館「冷え性改善レシピ」をご覧くださりありがとうございます!
私たちのカラダは、私たちが食べたものでできています。
毎日のお食事の積み重ねが、未来の自分のカラダをつくります。
自分自身や大切な人・家族のために、豊かな人生を送るための食生活をご提案しています。
(取得資格)栄養士、食生活アドバイザー、フードコーディネーター、ガス設備士
(活動内容)レシピ配信・監修、メニュー開発、講師、料理研究家