カジキのカレー炒め

ちゃっちゃっと作れて、
ご飯がススムカレー味の魚料理

高タンパク質で低脂肪のカジキは食べやすさNo.1

主な食材の栄養素と期待できる効果

食材 栄養素 期待できる働き
カジキ タンパク質 体を作る
ビタミンA 粘膜の保護、免疫力UP、美容効果、目の保護
ビタミンD カルシウムの吸収を助ける、免疫力UP
ビタミンB12 貧血予防、不眠症予防
ビタミンB2 ビタミンB12
ビタミンE 冷え性改善、アンチエイジング、免疫力UP
イミダペプチド 疲労回復
EPA/DHA 記憶力UP、血流改善、冷え性改善、アレルギー抑制

1人当たり約213kcal

材料    2人分

カジキ切身 2切
小さじ1/2
カレールウ 大さじ1
米粉 1缶(約70g)
オリーブ油 大さじ1
パセリ 適量

作り方

  1. カジキを一口大に切り、塩を振って10分ほどおいておきます。
  2. カジキの水気をペーパーで軽く拭き取り、カレールウ→米粉の順にまぶします。
  3. フライパンにオリーブ油を熱し、カジキを炒めます。日が通ったら全体にパセリをふって出来上がりです。

 

ひとことおいしくなるコツ

  • カジキは一年中出回っている魚です。
  • 淡白なお魚ですので、カレー味がよく合います。
  • 時間が経っても美味しく召し上がれるので、お弁当にも最適です。

この記事をかいた人

椎名 由起子

人生を豊かにする栄養士、しいなゆきこです。
いつも、健康館「冷え性改善レシピ」をご覧くださりありがとうございます!
私たちのカラダは、私たちが食べたものでできています。
毎日のお食事の積み重ねが、未来の自分のカラダをつくります。
自分自身や大切な人・家族のために、豊かな人生を送るための食生活をご提案しています。
(取得資格)栄養士、食生活アドバイザー、フードコーディネーター、ガス設備士
(活動内容)レシピ配信・監修、メニュー開発、講師、料理研究家

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

椎名 由起子

人生を豊かにする栄養士、しいなゆきこです。
いつも、健康館「冷え性改善レシピ」をご覧くださりありがとうございます!
私たちのカラダは、私たちが食べたものでできています。
毎日のお食事の積み重ねが、未来の自分のカラダをつくります。
自分自身や大切な人・家族のために、豊かな人生を送るための食生活をご提案しています。
(取得資格)栄養士、食生活アドバイザー、フードコーディネーター、ガス設備士
(活動内容)レシピ配信・監修、メニュー開発、講師、料理研究家