季節の魚deさつま揚げ

旬の魚で美味しさアップ!
たっぷり野菜で栄養価もアップ!

魚料理が苦手な方でも簡単に作れて、
おいしく召し上がれます

主な食材の栄養素と期待できる効果

食材 栄養素 期待できる働き
たら ビタミンB12 造血作用、貧血予防、代謝促進
ビタミンD 筋力維持、骨粗鬆症予防、ガン予防
タンパク質 体を作る
セレン 老化防止、アンチエイジング
玉ねぎ アリシン 血行促進、冷え性改善
にんじん βカロチン 抗酸化作用、アンチエイジング
ビタミンE 抗酸化作用、血行促進、冷え性改善、アンチエイジング
食物繊維 便秘改善、腸内環境を整える、免疫力向上
干し椎茸 ビタミンD 筋力維持、骨粗鬆症予防、ガン予防
食物繊維 便秘改善、腸内環境を整える、免疫力向上

材料の魚によって異なりますが一個当たり約45〜60kcal

材料  4人分

季節のさかな 300g(今回は生たらを使用しました)
にんじん 50g
いんげん 50g
玉ねぎ 100g
干し椎茸 3〜4枚
生姜 1かけ
米粉 大さじ1
<A>
味噌 小さじ1
きび砂糖 大さじ1
大さじ1
小さじ1/2
こしょう 少々

作り方

  1. 干し椎茸を水で戻しておきます。
  2. にんじん、いんげん、玉ねぎ、干し椎茸は粗みじん切り、生姜はみじん切りにします。
  3. 魚は骨と皮を外し、身をフードプロセッサー(またはすり鉢)で滑らかにすりつぶします。
  4. すりつぶした魚に<A>の調味料を加え、次に米粉を加えて混ぜ合わせます。の野菜類も加えてさらに混ぜます。
  5. 揚げ油を160〜170度に熱し、を食べやすい大きさに丸めて揚げます。
  6. お好みで、生姜醤油やウスターソースでお召し上がりください。

ひとことおいしくなるコツ

  • 季節の魚は旬のものをご使用ください。(たら、アジ、さばなど)
  • 野菜の固さが気になる幼児食や高齢者のお食事には、下茹でをしてから刻むと対応できます。
  • 豆腐やひじきなどを加えてもおいしく召し上がれます。

この記事をかいた人

椎名 由起子

人生を豊かにする栄養士、しいなゆきこです。
いつも、健康館「冷え性改善レシピ」をご覧くださりありがとうございます!
私たちのカラダは、私たちが食べたものでできています。
毎日のお食事の積み重ねが、未来の自分のカラダをつくります。
自分自身や大切な人・家族のために、豊かな人生を送るための食生活をご提案しています。
(取得資格)栄養士、食生活アドバイザー、フードコーディネーター、ガス設備士
(活動内容)レシピ配信・監修、メニュー開発、講師、料理研究家

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

椎名 由起子

人生を豊かにする栄養士、しいなゆきこです。
いつも、健康館「冷え性改善レシピ」をご覧くださりありがとうございます!
私たちのカラダは、私たちが食べたものでできています。
毎日のお食事の積み重ねが、未来の自分のカラダをつくります。
自分自身や大切な人・家族のために、豊かな人生を送るための食生活をご提案しています。
(取得資格)栄養士、食生活アドバイザー、フードコーディネーター、ガス設備士
(活動内容)レシピ配信・監修、メニュー開発、講師、料理研究家