キムチのうまみをひきだす 豚キムチ

暑さに負けないスタミナ補給の一品

発酵食品×発酵食品で味がキマる!

 

主な食材の栄養素と期待できる効果

食材 栄養素 期待できる働き
キムチ カプサイシン 血行促進、食欲増進、代謝アップ
豚肉 ビタミンB1、B2 冷え症改善、疲労回復、美肌、ダイエット
ナンプラー アミノ酸 旨味成分、エイジングケア、免疫力アップ
カリウム むくみ予防、血圧安定、デトックス
疲労回復、貧血予防
カルシウム 精神安定、骨粗しょう症予防
タウリン 血圧降下、精神安定、疲労回復、アルツハイマー予防

カロリー:一人当たり328Kcal

 

材料(二人分)

印刷する

豚バラ薄切り 150g
もやし 50g
キムチ 150g
ナンプラー 大さじ1
ごま油 大さじ1
ねぎ 適量

お好みでニラなども。

 

作り方

1.豚バラ薄切りを一口大に切ります。

2.フライパンにごま油を熱し、豚肉を炒めます。

3.色が変わってきたら、もやしとキムチを加えて炒めます。

4.全体に火が通ったら、ナンプラーを入れて味を整えます。

5.仕上げにねぎをのせて出来上がりです。

 

ひとことおいしくなるコツ

  • ナンプラーはタイで使われる魚醤(ぎょしょう)です。
    カタクチイワシの塩漬けを発酵させたものです。
    ナンプラーがない場合は他の魚醤や、醤油でも代用できます。
  • 代表的な日本の魚醤は、秋田県のしょっつる、石川県のいしり(る)、香川県のいかなご醤油などです。

この記事をかいた人

椎名 由起子
“食べることは一生もの”との想いから短大で食物栄養を学び、栄養士資格を取得する。卒業後は、大手食品メーカー、ガス会社を経て、現在は栄養士として働いている。2007年より毎月レシピを配信し、料理教室や栄養相談も行っている。日々の食生活を大切にし、旬の食材や日本古来の文化を取り入れ、家にあるお馴染みの調味料で作る料理やお弁当は栄養豊かで、カラダの調子が整うと定評がある。簡単で美味しいレシピが大好評!2016年食生活アドバイザー取得。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

椎名 由起子

“食べることは一生もの”との想いから短大で食物栄養を学び、栄養士資格を取得する。卒業後は、大手食品メーカー、ガス会社を経て、現在は栄養士として働いている。2007年より毎月レシピを配信し、料理教室や栄養相談も行っている。日々の食生活を大切にし、旬の食材や日本古来の文化を取り入れ、家にあるお馴染みの調味料で作る料理やお弁当は栄養豊かで、カラダの調子が整うと定評がある。簡単で美味しいレシピが大好評!2016年食生活アドバイザー取得。