~夏にピッタリ!スパイスの香りで食欲を刺激!~タンドリーチキン

スパイシーなチキンで
冷え性改善!

ジップロックに入れてもみ込むだけの簡単調理

主な食材の栄養素と期待できる効果

食材 栄養素 期待できる働き
鶏もも肉 タンパク質 疲労回復、冷え性改善、免疫力向上
貧血予防
亜鉛 美肌、代謝促進、月経痛予防
にんにく アリシン 疲労回復、滋養強壮
カリウム むくみ防止、血圧低下
生姜 ショウガオール 血行促進、冷え性改善、食欲増進
マグネシウム 精神安定、月経痛予防、代謝促進
マンガン 代謝促進、疲労回復

カロリー:1人当たり270kcal

 

材料       分量:2人分

鶏もも肉 1枚(約200g)
<下味>
カレー粉 大さじ2
大さじ2
プレーンヨーグルト 大さじ2
 小さじ1/2
すりおろしにんにく 小さじ1
すりおろし生姜 小さじ1
小さじ1
お好みの野菜

 

作り方

  1. 鶏肉の余分な脂肪を取り除き、一口大に切ります。
    ジップロックなどの保存袋に鶏肉と下味を入れて揉み込み、冷蔵庫に一晩寝かします。
  2. フライパンに油を熱し、鶏肉を下味ごと入れて中に火が通るまで返しながら全体に焼き色がつくまで焼きます。
  3. お好みの野菜(ピーマン、玉ねぎ、ズッキーニ、ブロッコリーなど)を炒め、塩コショウで味をつけてお皿に添えます。

ひとことおいしくなるコツ

  • 一晩寝かしておくだけで美味しいタンドリーチキンができます。
  • ヨーグルトが鶏肉をジューシーに柔らかくしてくれます。
  • キャンプやBBQなどでも手軽に調理できます。

この記事をかいた人

椎名 由起子
“食べることは一生もの”との想いから短大で食物栄養を学び、栄養士資格を取得する。卒業後は、大手食品メーカー、ガス会社を経て、現在は栄養士として働いている。2007年より毎月レシピを配信し、料理教室や栄養相談も行っている。日々の食生活を大切にし、旬の食材や日本古来の文化を取り入れ、家にあるお馴染みの調味料で作る料理やお弁当は栄養豊かで、カラダの調子が整うと定評がある。簡単で美味しいレシピが大好評!2016年食生活アドバイザー取得。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

椎名 由起子

“食べることは一生もの”との想いから短大で食物栄養を学び、栄養士資格を取得する。卒業後は、大手食品メーカー、ガス会社を経て、現在は栄養士として働いている。2007年より毎月レシピを配信し、料理教室や栄養相談も行っている。日々の食生活を大切にし、旬の食材や日本古来の文化を取り入れ、家にあるお馴染みの調味料で作る料理やお弁当は栄養豊かで、カラダの調子が整うと定評がある。簡単で美味しいレシピが大好評!2016年食生活アドバイザー取得。