きのこたっぷり!鶏肉のソテー

骨つき肉が美味しさの秘訣!
北風に負けないあったか美肌料理!

素材の旨味だけでこんなに美味しい。カラダが温まって、免疫力と美肌アップ!

主な食材の栄養素と期待できる効果

食材 栄養素 期待できる働き
鶏手羽元肉 ビタミンB2 疲労回復、デトックス、粘膜保護、肌荒れ防止
コラーゲン 美髪、美肌
鶏もも肉 タンパク質 体を作る、免疫力アップ、冷え性改善
ビタミンB2 疲労回復、デトックス、粘膜保護、肌荒れ防止
しめじ ビタミンD 骨を丈夫に、ストレス軽減、ガン予防、免疫力アップ
βグルガン ガン予防、免疫力アップ
えのき茸 ビタミンB1 疲労回復、集中力アップ
食物繊維 便秘予防、腸内環境を整える、免疫力向上
マッシュルーム 食物繊維 便秘予防、腸内環境を整える、免疫力向上
グルタミン酸 旨味成分

一人当たり約407kcal

材料  3〜4人分

鶏手羽元肉 6本(約400g)
鶏もも肉 350g
玉ねぎ 1/2個(約100g)
人参 1/3本(約50g)
しめじ 1パック(約100g)
えのき茸 1/2パック(約50g)
ブラウンマッシュルーム 6〜7個(約50g)
白ワイン 100ml
100ml
適宜
こしょう 適宜
ローリエ 1枚
小さじ2
青ねぎまたはパセリ

作り方

  1. 鶏もも肉は食べやすい大きさに切ります。
    鶏手羽元肉と鶏もも肉に塩こしょうをして5分ほど置きます。
  2. 玉ねぎは繊維に沿って薄切り、人参は細切り、しめじは根元を落としてほぐします。
    えのき茸は根元を落とし、半分の長さに切ってほぐします。ブラウンマッシュルームは薄切りにします。
  3. フライパンに油を熱し、の鶏肉を入れて両面を焼きます。
    焼き色がついたら蓋をして弱火で10分蒸し焼きにします。
  4. 焼きあがったら鶏肉は取り出して置きます。
    鶏肉を焼いていた同じフライパンで人参、玉ねぎ、きのこ類を炒めます。
  5. しんなりとしてきたら、白ワイン、水、ローリエ、取り出しておいた鶏肉を戻し入れて中火で15分煮込みます。
  6. 煮込んだら塩で味をととのえて、仕上げに青ねぎ又はパセリを散らして出来上がりです。

ひとことおいしくなるコツ

  • 骨つきの鶏手羽元肉を使うことで骨からダシが出て、格段に美味しくなります。野菜のダシも出るので、だしの素要らず。
  • 手羽元は肉の部分が少ないので、鶏もも肉をプラスすることで物足りなさを解消します。
  • 鶏肉を焼いていた同じフライパンで野菜類を炒めることで、鶏肉の旨味も無駄にしません。
  • 仕上げにトマトを入れるとトマトソース風味に、ミルクを入れるとクリーム煮、カレー粉を入れるとカレー風味に仕上がり、バリエーションを楽しめます。

この記事をかいた人

椎名 由起子

人生を豊かにする栄養士、しいなゆきこです。
いつも、健康館「冷え性改善レシピ」をご覧くださりありがとうございます!
私たちのカラダは、私たちが食べたものでできています。
毎日のお食事の積み重ねが、未来の自分のカラダをつくります。
自分自身や大切な人・家族のために、豊かな人生を送るための食生活をご提案しています。
(取得資格)栄養士、食生活アドバイザー、フードコーディネーター、ガス設備士
(活動内容)レシピ配信・監修、メニュー開発、講師、料理研究家

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

椎名 由起子

人生を豊かにする栄養士、しいなゆきこです。
いつも、健康館「冷え性改善レシピ」をご覧くださりありがとうございます!
私たちのカラダは、私たちが食べたものでできています。
毎日のお食事の積み重ねが、未来の自分のカラダをつくります。
自分自身や大切な人・家族のために、豊かな人生を送るための食生活をご提案しています。
(取得資格)栄養士、食生活アドバイザー、フードコーディネーター、ガス設備士
(活動内容)レシピ配信・監修、メニュー開発、講師、料理研究家