ごまと大豆の恵みの担々豆乳鍋

女性に嬉しいイソフラボンや
セサミンがたっぷり摂れる
あったかお鍋メニューです

冷え性だけでなく、月経痛緩和、更年期症状緩和も期待できます

主な食材の栄養素と期待できる効果

食材 栄養素 期待できる働き
豆乳 レシチン 認知症予防、動脈硬化予防、ダイエット、美肌
イソフラボン 更年期症状緩和、骨粗鬆症予防、抗酸化作用
サポニン 抗酸化作用、ダイエット、免疫力向上、血流改善、冷え性改善
ねりごま、すりごま 不飽和脂肪酸 血流改善
セサミン 抗酸化作用、アンチエイジング
マグネシウム 代謝アップ、精神安定、血圧安定
カルシウム 骨粗鬆症予防、精神安定、血圧安定
モリブデン 造血作用、貧血予防
ビタミンE アンチエイジング、冷え性改善

1人当たり約487kcal

材料       分量:4人分

豚ひき肉 250g
大根 1/3本(約400g)
もやし 1袋(250g)
ごぼう 1/2本(約90g)
舞茸 1パック(100g)
万能ネギ 1/2束(50g)

 

A
2カップ(400ml)
豆乳 2カップ(400ml)
鶏ガラスープの素 大さじ1

 

B
ねりごま 50g
味噌 大さじ2
醤油 大さじ2
砂糖 大さじ1/2

 

C
ニンニク 1かけ(約6g)
生姜 1かけ(20g)
豆板醤 小さじ1〜2(お好みで)

 

大さじ1
※ゴマ油を使用すると香り良く仕上がります。
すりごま 大さじ2
ラー油 お好みで

作り方

  1. 野菜を切ります。
    大根は4cm長の5mm角の棒状に、ごぼうは薄切り、舞茸はほぐします。
    万能ネギは4cm長、ニンニクと生姜はみじん切りにします。
  2. 鍋にAを入れて溶かします。
    煮えにくい野菜から順に入れて火にかけます。
    (大根、ごぼう→舞茸、もやし)
  3. ボウルにΒを入れて混ぜ合わせ、の汁を少し入れて溶きのばします。
  4. フライパンに油を熱し、Cを炒めます。
    次にひき肉を入れてパラパラに炒めます。
    そこへを入れてからめます。
  5. 鍋にを加えて7〜8分ほど煮込みます。
    最後にすりごま、万能ネギ、お好みでラー油を入れます。

ひとことおいしくなるコツ

  • 野菜はお好みでお楽しみください。
  • シメには中華麺がオススメです。

この記事をかいた人

椎名 由起子

人生を豊かにする栄養士、しいなゆきこです。
いつも、健康館「冷え性改善レシピ」をご覧くださりありがとうございます!
私たちのカラダは、私たちが食べたものでできています。
毎日のお食事の積み重ねが、未来の自分のカラダをつくります。
自分自身や大切な人・家族のために、豊かな人生を送るための食生活をご提案しています。
(取得資格)栄養士、食生活アドバイザー、フードコーディネーター、ガス設備士
(活動内容)レシピ配信・監修、メニュー開発、講師、料理研究家

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

椎名 由起子

人生を豊かにする栄養士、しいなゆきこです。
いつも、健康館「冷え性改善レシピ」をご覧くださりありがとうございます!
私たちのカラダは、私たちが食べたものでできています。
毎日のお食事の積み重ねが、未来の自分のカラダをつくります。
自分自身や大切な人・家族のために、豊かな人生を送るための食生活をご提案しています。
(取得資格)栄養士、食生活アドバイザー、フードコーディネーター、ガス設備士
(活動内容)レシピ配信・監修、メニュー開発、講師、料理研究家