健康と環境に”いいもの”だけを提案するセレクトショップ

ナッツを食べてアンチエイジング!
ハニーバターアーモンドを食べ比べてみました!

イメージ ナッツを食べてアンチエイジング!ハニーバターアーモンドを食べ比べてみました!

おやつ代わりや朝食のお供に、手軽にポリポリ食べられるナッツ類。これらは動脈硬化などをはじめとする生活習慣病の予防や、美肌効果など健康にも良いということで、広く親しまれています。そんな中、お隣韓国では、ハニーバター味のナッツシリーズが大人気になっているそうです。日本製のハニーバターシリーズも、じわじわとその美味しさの輪を広げてきています。

今回はそんな日本と韓国のハニーバターシリーズの食べ比べをしてみました。特にアーモンドは日韓両国のものを食べ比べます!それぞれがどんな風味をしていて、食べやすさや食べごたえのあるものはどれなのかじっくりと調べてみました。

ナッツの効能とは?

それぞれのナッツには以下の栄養価が含まれています。

・くるみ

ナッツ類の中でオメガ3脂肪酸を一番多く含んでいるのがくるみです。オメガ3脂肪酸とは、植物由来のα-リノレン酸で、動脈硬化を防ぎ、高血圧、糖尿病、肥満などの生活習慣病の予防に効果があると言われています。

・アーモンド

抗酸化力が強く、ビタミンEが豊富に含まれています。また脂肪燃焼効果のあるビタミンB2も多く、アンチエイジングやダイエット効果が期待できます。

・カシューナッツ

40%は脂質でできていると言われるカシューナッツですが、マグネシウム、鉄、ビタミンB1などを含んでいます。鉄分は女性なら貧血予防にぜひ摂り入れたいもの。またビタミンB1は疲労回復などにも効きそうです。

他にもある!ナッツ類のはたらき!

【ダイエット効果】

ナッツ類には不飽和脂肪酸のオレイン酸が豊富に含まれています。不飽和脂肪酸には、血中の中性脂肪や、コレステロール値を調節する働きがあります。この良質な脂肪酸のおかげで、少量でも満腹感を得ることができるのです。

【デトックス効果】

ナッツ類は食物繊維がたくさん含まれているのも特徴です。特にナッツの中でも食物繊維の多いものとしてアーモンド、くるみ、カシューナッツなどがあります。

【アンチエイジング効果】

ナッツ類には「若返りのビタミン」と呼ばれるビタミンEが含まれています。抗酸化作用に優れており、お肌の老化防止、更年期の不調緩和、血行促進、冷え防止効果などが期待できます。

ハニーバターシリーズ食べ比べ

■ハニーバターアーモンド

イメージ

まずは日本版ハニーバターアーモンドです。1袋28gに約22個ほどのアーモンドが入っていてお値段は¥139。食べ過ぎを防ぐ意味でもこの小さなパックは便利ですね。1袋で結構お腹がいっぱいになります。

イメージ

原材料

アーモンド、砂糖、水飴、蜂蜜、ミルククリームパウダー、リンゴ酸など

【韓国版ハニーバターアーモンド】

イメージ

韓国版ハニーバターアーモンド。こちらは小さなパックではなく、250g入りの大きな袋です。1袋¥900~1000ほど。小さなサイズも、インターネットや各地の韓国食料品店などで購入することができるそうです。

イメージ

原材料

アーモンド、水飴、白砂糖、蜂蜜バター味シーズニング、加工バター、蜂蜜、植物油脂、ハーブエキスなど

イメージ

アーモンドはどちらもアメリカ産の物が使われています。大きさにもほとんど変わりはありません。日本製の方がパウダーが白っぽく、韓国製の方がパウダーが細かいように見えます。

イメージ

食べ比べてみると韓国製のアーモンドの方に、より塩味が感じられました。甘みがしつこくなく、さっぱりと食べられるのは日本製の方かなと思います。韓国製の方はしっかりした味がついているので、少量でも満腹感が得られます。

【ハニーバターくるみ】

イメージ

イメージ

1袋25g入りで¥137。中には12~13個入っています。4種類の食べ比べの中で、一番蜂蜜の味が感じられたのが、このくるみでした。さりげなく味付けされているのですが、噛めば噛むほど蜂蜜とバターをしっかり味わうことができます。

【韓国版】ハニーバターカシューナッツ

イメージ

イメージ

韓国産カシューナッツは、個包装で¥137。1袋に20個ほどのカシューナッツが入っています。4種類のナッツの中でバターの香りを一番感じたのがこのカシューナッツです。もともとナッツ類の中でも脂質が多いものですが、バター風味が加わったことでさらに濃厚な味になっています。

注意:それぞれの価格は執筆当時のもの。販売元によって変動します。

ハニーバターシリーズはどんな時に食べるの?

  • ・小腹が空いた時
  • ・ダイエット中でたくさんは食べられない時
  • ・忙しい人の食事代わりに
  • ・育ち盛りの子どものおやつに
  • ・便秘でお悩みの方にも
  • ・お肌の衰えを感じ始めた方に

さまざまな効能を持つナッツ類ですが、美味しく食べられることが一番です。
ご自分のライフスタイルに合わせて、食べるタイミングを選んでみてくださいね!

一緒に飲みたいおすすめドリンク

それぞれ特色のある味わいなので、合わせる飲み物も変わってくるように感じました。これを合わせたら美味しいのでは?というおすすめの飲み物をご紹介します。お好みでいろいろな飲み物と合わせても良いでしょう。

【ハニーバターくるみ】

イメージ

優しくほんのりと感じる蜂蜜の味と、クルミの香ばしくてちょっぴり苦い味がワインにぴったりです。お酒のおつまみとしていただくのも良さそうですよ。

【韓国産ハニーバターカシューナッツ】

イメージ

しっかりした味付けと、脂質の多いカシューナッツを牛乳と合わせれば、これだけで朝ごはんやおやつにできるほど、甘くて濃厚な味わいです。

【日本製ハニーバターアーモンド】

イメージ

韓国製と比べると甘さ控えめな日本製ハニーバターアーモンドは、紅茶や緑茶などさっぱりめな飲み物に添えてお茶うけとしていただくと良いでしょう。

【韓国製ハニーバターアーモンド】

イメージ

日本製と比べると塩味の効いた韓国製ハニーバターアーモンドは、ミックスナッツを食べているような感覚です。野菜ジュースなどとも好相性です。

どれも試したくなる!それぞれに特色のある味わい

ハニーバターシリーズ4種類を食べ比べてみました。特にアーモンドは、日本製と韓国製に微妙な味の違いがあることがわかりました。

食べ比べてみたからこそわかる違い。でもどれもほんのり甘くて、普段食べる塩味のミックスナッツとは違った楽しみ方ができました。

健康効果も高いナッツ類。どれも飽きのこない味なので、ちょっとお腹が空いたとき、おやつ代わりに食べてみてはいかがでしょうか。食べ続けることによって健康効果も期待できそうですね。

  • 人気商品
商品コード: GC150008

ハニーバターアーモンド28g

食べた瞬間好きになる!ハニー&バター味のアーモンド。バターのコクとふんわり甘いハニーが絶妙なハーモニー。アーモンドにマッチするよう独自のブレンドで開発した、甘じょっぱい風味がやみつきの美味しさです。アーモンドに豊富に含まれるオレイン酸は、余分な糖や脂肪の消化吸収を防いで便として排出する働きがあり、食後の急な血糖値上昇をゆるやかにします。また、ビタミンEや食物繊維が特に豊富で、ビタミンB2、ナイアシン、カルシウム、マグネシウム、鉄分などのミネラルをバランスよく含む、不足しがちな栄養素がつまったナッツの王様です。海外セレブやモデルが美のために取り入れ注目されているスーパーフードです。
販売価格(税込): 1,776
ポイント: 16 Pt

商品情報

原材料 アーモンド(アメリカ産)、ハニーバターシロップ(砂糖、水飴、はちみつ)、ハニーバターシーズニング(ハニーバター味パウダー(砂糖、塩、バターミックスパウダー、ミルククリームパウダー、その他)、結晶果糖、全粉乳、その他)、粉糖、バター、精製塩/二酸化ケイ素、甘味料(ステビア、カンゾウ)、調味料(核酸)、香料、乳化剤、リンゴ酸、(原材料の一部に乳、大豆を含む)
内容量 336g(28g×12袋)
1袋あたりのカロリー 177.2kcal
賞味期限 製造日から1年
保存方法 直射日光を避け、常温で保存して下さい。
製造国 日本
注意点 ・開封後はお早目にお召し上がりください。
・まれに、アーモンドの皮が残っている場合がありますので、ご注意ください。
・予告なく仕様を変更する場合があります。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

マイページ
はじめての方 おすすめの湯たんぽ

湯たんぽ30日安心保証

温美湯たんぽ お湯の入れ方


  • 季節を感じる暮らしの小部屋
  • 冷え性改善レシピ
  • ドクター真理 よむサプリ
  • 村瀬玲奈 ライフスマイル
  • ヨガのおかげ
  • LINEはじめました

カレンダー

2018年10月


1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

※赤塗りは休業日です

商品検索