健康と環境に”いいもの”だけを提案するセレクトショップ

サーモグラフィ画像による
皮膚温度変化

温美湯たんぽ ゆ~ったり
装着した時の体の温まり方を、サーモカメラで
撮影しました。

使用したお湯の温度は75.3℃
お湯の量は1.2リットルです。

今回実験したのは・・・

温美 温美湯たんぽ ゆ~ったり

【写真】温美湯たんぽ ゆ~ったり

湯たんぽを着ける前

サーモグラフィ画像1

被験者の当日の体温は36.2℃、タンクトップと短パンを着用しています。

湯たんぽを着けてから30分後

サーモグラフィ画像2

肩から首にかけての温度が高くなっています。

湯たんぽを外した直後

肩全体がしっかり温まっているのがわかります。

  • サーモグラフィ画像3

    正面

  • サーモグラフィ画像4

    側面

  • サーモグラフィ画像5

    背面

肩、首周りを温めることで流れをスムーズに!

肩や首が冷えると周りの筋肉が硬直し、血流やリンパの流れが悪くなります。そうすると体全体が冷え、頭痛、肩こり、首こりを引き起こします。

また、首は脳と体の各部位をつなぐ血管や神経が通っているところ。酸素や栄養素を含んだ血液を脳へと流すのですが、そこが冷えてしまっていると、末端まで温かい血液が回らなくなります。肩、首周りを温め血流を良くして緊張をほぐすことで、その通り道をスムーズに。

その他にも、就寝前に首周りを温めると副交感神経が優位になり、リラックス効果が。眠りが浅い、なかなか眠れないという人にもおすすめです。

温美 温美湯たんぽ ゆ~ったり

【写真】温美湯たんぽ ゆ~ったり
商品ページへ

商品検索

はじめての方 おすすめの湯たんぽ

湯たんぽ30日安心保証

温美湯たんぽ お湯の入れ方


  • LINEはじめました

カレンダー

2017年12月


1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

※赤塗りは休業日です

マイページ